ご挨拶


南信州飯田は豊かな自然と豊富な日射量、昼夜の温度差でおいしい野菜ができる地域です。しかし中山間地で一枚の畑は小さく、大きな土手も多いことから大規模経営には向かない地域であるとともに高齢化や後継者不足により遊休農地も多く出現しています。
七久里農園では「地域の優良農地を守ること」「農業を志す人を応援すること」「高品質な野菜を求めるお客様の要望に応えること」この三つをつなぐことで会社が地域に貢献できるよう精いっぱいの努力をしていきます。
                                      代表取締役 伊藤貴裕

理念

PHILOSOPHY

農業を通じて地域社会に貢献します

地域の農地を
守ります

農業を志す人を
応援します

お客様の要望に
応えます

栽培のこだわり

01

フカフカで水分もしっかり保てるように海草由来の有機物やミネラルを投入しています。

02

光合成

植物の光合成が最高になるように炭素資材やミネラル資材を積極的に使用しています。

03

環境

地球、人間に負荷があまりかからないように有機肥料、微生物資材、天敵等を使用しています。

04

品種

好みの味・強さになるよう、最適な品種を選定しています。また、新品種についても栽培試験を行いより良い品種を検討しています。

フォトギャラリー

PHOTO GALLERY

春の作業風景

トマトの定植をします。
おいしいトマトが育ちますように。

ネギは草との戦いです。

ハウスのビニール張替え作業 。

夏の作業風景

色とりどりのピーマンの収穫です。

今年は天候にも恵まれ、豊作でした。

野菜たちがしっかり実ってくれることはこのうえない喜びです。

秋の作業風景

出荷までの準備中です。

日差しがさしてポカポカの一日でした。

農業に情熱を注ぐ七久里農園のスタッフです。

冬の作業風景

大きく育ちました!
ご当地グルメの「ねぎだれ」にしても美味しいですよ!

重機で開墾 します。

この季節は、ハウス内でしいたけを栽培しています。

農業と福祉

七久里農園では親愛の里様と提携して障がい者雇用を積極的に行っています。
農業は比較的力仕事も少ないと言われているため、障がいを抱える人も安心して働けます。

七久里農園について

Copyright (c) 株式会社七久里農園. All Rights Reserved.